ドライブ

日本を代表する絶景ポイント!角島大橋に行ってみた。

角島大橋の入り口

角島大橋は1993年9月6日に着工され、2000年11月3日に開通した角島大橋は、7年の歳月と総工費149億円かかったそうです。

この橋は山口県道276号角島神田線の一部で、かつては渡船が主な交通手段だったが、完成により陸路で角島がアクセス可能になった。

初めは旧豊北町の町道として建設され、道路構造令の第三種第四級で設計されたため、最高速度は40 km/hで、強風時には通行止めになることもある。

橋は北長門海岸国定公園内に位置し、景観に配慮した構造となっています。橋脚の高さは低く設計され、鳩島に橋脚を建設する案もあったが、自然景観保護のために現在のルートが選ばれました。

この取り組みが評価され、2003年には「土木学会デザイン賞2003」の優秀賞を受賞しました。

橋の両側の海は美しいエメラルドグリーンやコバルトブルーの色をしており、完成後は山口県の新たな観光名所となりました。

テレビCMや自動車のCMのロケ地としても使われ、その風光明媚な景観が広く知られています。初めは無料で通行できる離島架橋の中で最長でしたが、後に他の橋が建設され、通行料無料の離島架橋の中では最長ではなくなりました。

角島大橋の情報

公式サイト山口県観光サイト
住所山口県下関市豊北町大字神田
営業時間
料金
電話番号
海水浴場はありますか?付近に小さいのがいくつかあります。


近くのおすすめ観光スポット

錦帯橋1
【山口旅行】絶対に外せないおすすめの観光スポット!角島大橋 日本でも有数の絶景地として人気の角島大橋。 山口市から車で2時間ほどかかる場所にありアクセスは悪いが、その分到...
錦帯橋
日本三名橋である岩国の錦帯橋を歩く。 岩国市にある錦帯橋は、日本三名橋や日本三大奇橋に数えられ、名勝に指定されています。 また、「凌雲橋」「五竜橋」「帯雲橋」「...
error: 右クリックはできません !!